SFC2016 2つの☆星好きの日記

関空ヨーロッパアンバサダー、2016ANA-PLA・JAL-SAP、☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きな日記

海外旅行の形(個人手配旅行が約半数との調査結果)

もう20年前になりますが、今は無き大阪伊丹空港の国際線から旅立ったタイ・シンガポール・マレーシアの添乗員同行ツアーが私の最初の海外旅行でした。

その後時は過ぎ、今は一人旅が多いということもあり「航空券・ホテルを別のサイトで購入」なおかつ航空券は特典航空券で海外旅行に行くのが現在のパターンとなりました。まぁ一人旅ということで少数派と思っていましたが、近頃JTB総合研究所の調査によれば

旅行形態では、個人で宿泊や航空チケットを手配する個人手配旅行(FIT)が55.1%と過半数越えに。スケルトンツアーとよばれる自由行動型ツアー(送迎あり・なし)を含めると、全体の約8割は旅行先での「自由行動」を選択していることが判明した。(以下リンクより引用

と全体の海外旅行者の半数以上が私と同じような個人手配旅行で、現地ガイド付きツアーや添乗員付きは2割程度であるとの事。

以前のデータが無いので比較できませんが、ただ安いだけではなく海外旅行の形態も大きく様変わりしているんだな、というのが実感です。インターネットの普及で情報や予約がリアルタイムに現地に行かなくても出来るというのが大きいような気がします。

自分としては今の旅行形態が主流ということで少しホッとしてます(笑

www.travelvoice.jp

【スポンサーリンク】