世界のディズニーへ特典旅行で 2つの☆星好きの日記

世界のディズニーリゾートを特典航空券などで巡るブログ、東京・パリ・香港に行きました☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きなブログ☆ 2016ANA-SFC・JAL-JGC、

<1809-4>おまけモロッコ・アフリカ大陸日帰りツアー ヨーロッパ20か国旅ラストとディズニーランドパリ25周年ファイナル

 今回利用したのはスペインマラガにあるIbis budget Malaga Centro というまさに今回行く日帰りツアーの集合場所に近いところで選びました、昨日からの飛行機遅延を引きずり結局ベットに入ったのは深夜2:30近くでした。そして集合が夜も明けぬ早朝5:30ですがもともとの行程が弾丸なため致し方ありません。今回利用したのはこのツアーです、もともとこのツアーの口コミ等にありますがマラガをスタートして船に乗るタリファという港まで海岸沿いで様々な客をピックアップしていくため時間がかかりこのような集合時間となっています。要はマラガはスタート地点というわけですね

f:id:starandair:20181203000622j:plain f:id:starandair:20181203001806j:plain

朝5:30に出発しその間バスの中で入出国カードを配られましたが非常に細い字で書いていあるため朝方のまだ暗いバスの中では非常に書きずらかったです、タリファ(tarifa)の港に着いたのが8:30でした、先にパスポートを預けておいて港の中で再度集合しパスポートと乗船券を返してもらいます。ターミナル内にはちょっとした売店とかもあり電子レンジもあり自由に利用できる様でした。この時の出発は10時で早め早めに先頭をに並ぶという感じでしたがそのわけは乗船してから知ることとなります。ここで一度スペインを出国するため出国手続きでスタンプを押してもらいます

f:id:starandair:20181203001926j:plain f:id:starandair:20181203002200j:plain

f:id:starandair:20181203002541j:plain f:id:starandair:20181203002710j:plain

なぜ先頭先頭を行くかというのは、乗船してからわかりました。ガイドさんがこちらこちらと自分のツアーの列を作り並ばせています、何かなと思ってずっと待っているとその先にはモロッコの入国審査スタンプを待っているのです。まずは自分のツアー客を並ばせてしまうという事で先頭を行っていたのでした、スタンプを押されるとあとは自由でしたが出港してから25分くらいたっておりその後はどのクラスでも自由に座っていいよとの事で、しばらくしているとタンジェ(tangier)の港が見えてきました。

f:id:starandair:20181203012148j:plain f:id:starandair:20181203012200j:plain

下船すると大行列になっています、最初は意味がわかりませんでしたが前に進むと係員がパスポートに入国スタンプが押しているのかを確認して通しています、ようやく入国しアフリカ大陸に足を踏み入れました!もともとフランスの植民地というところでフランス語が併記されていました、その後バスに乗って観光の開始です。

f:id:starandair:20181203012558j:plain f:id:starandair:20181203012727j:plain

 まず向かったのは、スパテル岬です。ここは大西洋と地中海がぶつかる地点で非常に空と海のコントラストがきれいでした。その次はラクダの試乗、2€だったと思いますが私は乗りませんでしたが結構乗っていました。

f:id:starandair:20181203012811j:plain f:id:starandair:20181203012832j:plain

 

その後向かったのはヘラクレスの洞穴です。ここは大西洋の波による浸食された洞穴があります。中は少しひんやりしていましたが外はピーカンの暑さでずっとそのまま風穴にいたいと思ったくらいです。ここは13時過ぎに出発して市街地に戻ります

f:id:starandair:20181203013911j:plain f:id:starandair:20181203013753j:plain

 13:45ごろに市街地に戻りバスを降りて市場の中を歩いて昼食会場のレストランに向かいました。食料品や衣料品・魚や果物・家電や花などありとあやゆるものがあり時々スパイスの匂いが漂ってきたりと非常に楽しめましたが狭い通路や照明がなくて暗かったり人も多く雑踏で貴重品を気にしながら市場の中を進んでいきました。

f:id:starandair:20181203014628j:plain f:id:starandair:20181203014808j:plain

レストランはモロッコ料理の店で中では伝統音楽が流れながら食事をとることになりましたが既に14時を回っていました。スープや肉の焼いたもの、鶏肉と湯がいた野菜とお米ではない何かは薄味でおいしかったです、最後に出た甘い少し硬いお菓子とハーブティーで少し元気を回復しました。

f:id:starandair:20181203014909j:plain f:id:starandair:20181203014916j:plain

その後は土産物屋巡りですが市場の中ではぐれるわけにもいかず強制的についていかなければならないのですが、1件目は14:45ごろからじゅうたんやら壺やら革製品などのあるお店を、2件目は15:15ごろからアルガンオイルなどを実演で試して購入できるところでした、ここは購入する人はいろいろ購入していたと思います。そろそろ早朝からの長旅と暑さでバテテきている感じですがようやく16時ごろに港の近くのホテルコンチネンタルというところでの自由休憩をはさんでバスで目の前にある港に向かいます

f:id:starandair:20181203020114j:plain f:id:starandair:20181203020052j:plain

16:45ごろに港の出国審査場にてモロッコ出国は港のカウンターで手続きでした、その後フェリーに乗り込んで17:30過ぎに出港しますがここでは入国審査等の処理はないため自由に座って寝ることができました。19:45ごろに港に着岸して下船、その後ターミナルにてスペインの入国審査となり再びスペイン入国のスタンプを押されることになります。一日でスペイン出国・モロッコ入国・出国・スペイン入国と4つもパスポートにスタンプが押されることになります、しかもスペインのスタンプはEUの共通ですが右上のシンボルが船舶での入出国となるため船のシンボルになっています。

f:id:starandair:20181204181756j:plain f:id:starandair:20181203020441j:plain

その後集合しバスに乗り20:15過ぎに出発地のマラガに向けて今度は行きと同じように乗客を降ろしながら進んでいきます、途中ジブラルタル(イギリス領)を見ながら北上していき最終のマラガに到着したのは23時前になっていました。帰りのバスではほとんど寝ている感じでホテルは近くなので徒歩ですぐでしたが少々疲れており、フロントで明日のマドリッド経由パリまでのオンラインチェックインと搭乗券などを印刷して部屋に戻って早々に寝ることにしました。

f:id:starandair:20181203021028j:plain f:id:starandair:20181203020956j:plain

f:id:starandair:20181204182127j:plain

 

【スポンサーリンク】