SFC2016 2つの☆星好きの日記

☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きなブログ☆DLPディズニーランドパリの話題も 2016ANA-PLA-SFC・JAL-SAP-JGC、関空KIXヨーロッパアンバサダー

ANA特典国際航空券で国内線乗継空席待ちを予約する際の落とし穴注意

久々のANAネタになります。
今回の対象の方はANA特典国際航空券で国内線乗継し国際線の予約を取る場合の空席待ちについて体験したことをまとめたいと思います

事例紹介
今回大阪から東京(成田羽田)経由香港までの予約を取ろとしました。この時希望する伊丹14時発の国内線の便が空席待ちでした(つまりその先の成田ー香港間は空席がある状態)

f:id:starandair:20180916022150p:plain

そのため空席待ちとなる便を選択して国内線は空席待ち、国際線はOKという画面表示を確認し空席待ち予約を入れます

f:id:starandair:20180916022429p:plain

翌日予約確認の一覧より確認すると、なんと!OKであった国内線が「国内線・国際線ともに空席待ち」となっていました↓↓ANAデスクに連絡すると予約のシステム仕様との事でした。

f:id:starandair:20180916022542p:plain

 

そのためどうにかして予約できないかを試してみると、特典予約の検索ページの「複数都市・クラス混在」から国内線と国際線を別々に予約することで希望する国内線を空席待ち、国際線をOKとして空席待ち予約する事ができると判明しました。

f:id:starandair:20180916022836p:plain

f:id:starandair:20180916023110p:plain

 

結論:ANA特典国際航空券で国内線乗継し国際線の空席待ち予約を取る場合は「複数都市・クラス混在」から予約する

 

【スポンサーリンク】