世界のディズニーへ特典旅行で 2つの☆星好きの日記

世界のディズニーリゾートを特典航空券などで巡るブログ、東京・パリ・香港に行きました☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きなブログ☆ 2016ANA-SFC・JAL-JGC、

国内航空便遅延費用保険は特典航空券利用の場合支払われない

先日の台風でBA発券のJAL特典航空券を予約しておりましたが、見事欠航となりました(ちなみに私から乗る便以降その日はすべて欠航し、乗る前の3便はすべて出発空港へ引き返しという近年まれにみる欠航っぷりでした)

そのためANAゴールドカード(三井住友カード)に付帯する出航遅延・欠航・搭乗不能費用を請求してみることとしました

ANA VISA・マスター ゴールドカード 保険サービス ご利用の手引き (以下引用)

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/annai1_1_150511.pdf

搭乗予定の航空便について、次のいずれかの事由が生じ、出航予定時刻から 4 時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、一回の遅延当たり1万円を限度
●4 時間以上の出航遅延
●欠航・運休
●搭乗予約受付業務のかしによる搭乗不能

出航地において代替便が利用可能となるまでの間に被保険者が実際に負担した食事代
●ホテル等の客室料はお支払い対象となりません。

(引用ここまで)

というものでした

 

残念ながらBAの特典の場合は支払い対象となりませんでした

路線によっては諸税等の支払いがあり今回カードにて支払いを行っていましたが、諸税等は航空券代には含まれないとの判断で、保険金の支払いは行われませんでした。

これは通常のANA特典航空券など支払いが発生しない国内線の場合にも当てはまると考えられます、ご注意ください

【スポンサーリンク】