SFC2016 2つの☆星好きの日記

関空ヨーロッパアンバサダー、2016ANA-PLA・JAL-SAP、☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きな日記

関空からの深夜便でヨーロッパ行きを考える その1

17年2月より関空からヨーロッパ方面への長距離便がまた一つ消えることになりました

 これにより関空から深夜ヨーロッパ方面に出発となると『エミレーツ航空』一択となってしまいました、そこでエミレーツ航空について調べてみました

f:id:starandair:20161230125507p:plain

出典JALマイレージバンク - 提携社特典航空券 エミレーツ航空

 

関空からのスケジュールは現在

関空発23:35 ドバイ05:45(翌日)

バイ03:20 関空着17:10

と2月からはヨーロッパ方面への唯一の深夜便になっています

 

気になる運賃ですが 例として次に行くポルトガル リスボンで2月の金曜日~翌週土曜に大阪に戻ることを想定した本日検索した実際の最安運賃は(諸費用込)

 

エミレーツ ドバイで1回乗継 90630円 リスボン到着は土曜昼12時です

 

ちなみに国内大手航空会社がヨーロッパ方面へ東京羽田空港から深夜にドイツのフランクフルトに飛ばしておりこちらの料金も調べたところ

東京羽田 フランクフルト 計2回乗継 126490円 リスボン到着は土曜朝9時です

3万円以上の差がついていました

 

関空から行く場合チェックイン締切は

エミレーツの場合 22:05 (90分前)

国内大手の場合 21:05(30分前 国内→国際乗継)

 

ここまでを比較すると

エミレーツ航空は 料金 乗継回数 空港まで行く時間

が国内大手にくらべて優れている点が特徴になると思います

 

ただどちらもLCCではないフルサービスキャリアですが、様々なサービスなども重要な比較ファクターとなると思いますので

その点については次回に

 

最後に帰り便については以下にて比較しています

エミレーツ リスボン13:35発 関空17:10着

国内大手(コードシェア) リスボン5:05発 関空8:40着

 

 

【スポンサーリンク】