SFC2016 2つの☆星好きの日記

関空ヨーロッパアンバサダー、2016ANA-PLA・JAL-SAP、☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きな日記

途中降機と乗り換えの違い (ANA提携航空会社特典航空券)

ANA提携特典航空券における途中降機と乗り換えのルールについて

特典航空券ルートを考えていて、ホームページの記載が非常に紛らわしいためANAに確認してみました。いろいろな所に行きたいルートを組れたい方は参考にしてみてください

 結論から言えば以下の通りです(世界一周は除く)

乗り換え
日本国内で往路・復路各2回まで可能です。さらに、日本以外で往路・復路2回まで可能です。
※目的地は乗り換えの回数に含みません。
※地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回のお乗り換えと数えます。

●途中降機(24時間を超える滞在)
日本発・海外発ともに途中降機は、目的地以外に往路・復路いずれか1回可能です。

※途中降機は乗り換えの回数に含みます

 

簡単に言えば乗り換えと途中降機は乗り換えで次の飛行機の搭乗まで24時間以上かそうでないかの違いです

日本国外においては往路2回復路2回計4回まで乗り換えが可能ですが、そのうちの1回は途中降機(24時間を超える乗り換え)とすることができます

ANAホームページでは非常にあいまいな書き方で乗り換え・途中降機が別のようにも取れますが、実際にルートを作成して発券手前まで行い確認したことと、ANAに電話確認したところ以上のルールであることを確認しいたしました

皆様のルート作成のお役に立てれば幸いです

【スポンサーリンク】