SFC2016 2つの☆星好きの日記

関空ヨーロッパアンバサダー、2016ANA-PLA・JAL-SAP、☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きな日記

ANA他社特典航空券のルールを知ってルートを作ろう(A380でヨーロッパに行きたい!) その1

皆さんANAにおけるスタアラと提携航空会社特典航空券のルールって理解されていますか?

ここではA380で日本からヨーロッパに行くことを考えてANA以外のスターアライアンス提携航空会社のルートの作り方をお示ししたいと思います

 

まずはこのページにすべて書いてあります!

というのも何なんで、一つずつ解説していきたいと思います(2015/10/15現在)

ルールについて簡単に解説します。ただしここでは世界一周旅程は考慮していません

 

①対象となる航空会社

 スターアライアンス加盟社は自由に組み合わせ可能

 その他一部提携会社はすべてその会社だけでのみ可能

②特典航空券が取れない日付が航空会社によっては設定されています

 HPのご利用になれない期間を事前に確認しておきます

③出発地のゾーンを確認します

 日本はZone1-B(乗継をする時はこれ) 

 欧州(Zone7)まではエコノミーは60000、ビジネスは95000、ファーストクラスは180000マイル必要となります

④乗り換え地点の制限

 日本(Zone1)から欧州(Zone7)へ乗り換えできるのは

    韓国(Zone2)アジア1(Zone3)アジア2(Zone4)アフリカ中東(Zone8)のみの空港となっています(

⑤乗り換えと途中降機(24時間以上の滞在)の制限

 乗り換えは日本国内往路2回・復路2回まで。日本以外で往路・復路2回まで。

 途中降機はどこかでいずれか1回(目的地は含まない)

⑥目的地は同じエリア内であれば到着/出発空港は別でもOK

 欧州(Zone7)内であればパリCDG空港着でロンドンLHR空港発でもOK

(一つの目的地とみなされます)

⑦地方からの国内線の追加マイルは不要

 ⑤で書きましたが往路2回・復路2回までは乗り換えて国際線便の出発空港まで行ってもマイル数は③で書いたマイルと変わりません。

⑧行きと帰りのキャビンクラスを変えることも可能(空席がないときなど)

 行きはエコノミー帰りはビジネスなども可能

 往路・復路それぞれに必要なマイル数の2分の1を足し算する

 乗継で往路1つめがビジネスで2つめがエコノミーでも往路はすべてビジネスのマイル数が適用となる。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】