SFC2016 2つの☆星好きの日記

関空ヨーロッパアンバサダー、2016ANA-PLA・JAL-SAP、☆星を見るのと☆スターアライアンスANA2つの☆星好きな日記

2016のANAマイレージクラブリニューアルを予想する その4

  • ANAマイレージクラブが改正されるとしたら・・・?続きの続きです

勝手に妄想予想して好き勝手書いています、鵜呑みにしないでください(汗

 

④ ステータスマッチの導入(直接マイレージクラブ会員には関係ありませんが)

 ステータスマッチって聞いたことありますでしょうか?

 ステータスマッチとは、他社の上級会員資格がある人に自社の上級資格を差し上げます、だから自社の飛行機にいっぱい乗ってね!ということです。

 

 具体的にいうとANA でDIAの上級会員資格を持っていたとします

 そしてとある航空会社に(どこでもできるわけではありません、同じアライアンス、つまりスターアライアンスの航空会社はできません)

 「ステータスマッチしてちょ!」と意思表明します

 すると、航空会社によっていろいろ条件があるのですが

 ①ステータスカードをメールで送信したら無条件

 ②航空会社の予約番号が必要(欲しい会社の方です)

 ③ANAで実際搭乗している搭乗履歴の送信が必要でその内容を見て

  判断される

 ④とある指定された国に居住している他社上級会員のみ

 といった条件があるものの、ANAの上級会員資格を持っていれば他社の上級会員にすぐなることが出来るというわけです。

 要はあなたは上級会員になるくらいいっぱい飛んでいる(ANAではSFCでは必ずしもそうとは言えないが)から、うちの上級会員資格をあげるからいっぱい乗ってお金を落としてね、ということです

 

 ANAの上級会員資格で他社の連合(スカイチームなど)の上級会員資格をもらえることをステータスマッチといいますが、実際されている日本人の方も多いです

 では、他社からANAもやってるんならわざわざ修行しなくても?という考えも出そうですが、答えはNOです。ANAはステータスマッチを受け付けていません。

 

 理由はよく知らないのですが、とにかく受け付けてくれないのです。

 苦労して修行や搭乗を行いようやく勝ち得た資格だからでしょうか?

 確かに2016修行予定の私からしたら、そんな簡単にもらってたまるか!

 って思うと思います。しかし、何度も書いていますが今の流れはいかに乗ってもらいお金を落としてもらうかですから、ある程度条件を付けてANAへのステータスマッチも必要な道なのではないかと思うわけです。

 その条件を予想すると、他社でのDIA級の最上位資格からのみ受け付ける、SFCカードの取得は不可(もちろん搭乗して基準を満たせばOK)

 という事ではないかと思うのですが、勝手な妄想想像です笑

 

【スポンサーリンク】